★★ 英文ビジネスメール作成マニュアル(サンプル例文集) ★★


スポンサーサイト

  • 2009.01.28 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

海外出張の楽しみ/週末の予定は?

海外出張の楽しみというと、自費なら行かない様なところに行けること、ゴルフ、観光旅行、めずらしい食事、ショッピング など色々あります。
続きを読む >>

オススメのメールマガジン

◇ビジネス英文が読める、英語推測力育成メールマガジン◇
あのTIME誌からビジネスの現場で使える英文を厳選して、一日一文、解説とともに届く
続きを読む >>

海外販社や代理店の技術サポート業務

海外販社や代理店に対する技術サポートの連絡業務の仕事を始めた当初は、全世界(南米とアフリカは代理店が無かったので対象外)を一人で担当していました。

朝 出勤するとヨーロッパからのファックスが沢山入っています。 それをチェックして、関係部門に配布して検討を依頼します。

間もなく、米国からのファックスがドンドン入って来ますので、これらにも目を通して 自分のコメントをつけて関連部門に配布し検討を依頼します。
続きを読む >>

法務部門の大先輩に鍛えられた話し

Uターンして近畿地方の会社に再就職したときは、通信機の開発設計者として応募したのですが、履歴書に「英語が得意」と書いておいたところ、海外の販売会社や販売代理店に対する技術サポート業務で採用されました。

さあ、大変です。
続きを読む >>

インターネット時代になって米国から届く英語の質が...

1995年の暮れに Windows95 が発売され、インターネット環境が大きく前進しました。 それ以前の10年間ぐらいは、国際ビジネスの通信手段はファックスが主体でした。 (更に その前になるとテレックスとかエアーメール)

ファックスやエアメールの時代には、米国企業では 秘書がボスから口述筆記してレターを作成したり、ボスの手書き原稿をリライトして作成していました。
続きを読む >>

日本人は 英会話より英語の読み書きの方が得意というのは本当?

最近は、公立中学でもネイティブの先生がおられますので 状況は変化しているのでしょうが、一昔前は「学校教育の問題で、日本人は英語の読み書きは得意だけれども、会話は駄目である」と言われたものです。

それは本当でしょうか?
続きを読む >>

耳だけで英語を勉強する危険性

15年ほど前に 海外販社の技術・サービス部門に対する日本からのサポート業務を担当していた頃の話です。

仕事が忙しく、英語の堪能な人が欲しいと人事に要求したところ、アメリカの大学を卒業した日本人(日本の高校を卒業して留学)の新入社員が来てくれることになりました。
続きを読む >>

スペルミスは教養を疑われる

もう20年も前の話しになりますが、海外向け製品の設計・製造をしている子会社に出向していた頃の話です。

本社の事業部長は海外経験が豊富で、英語もネイティブなみに使いこなされている方でした。

私が出向していた会社は、海外向けの製品に特化していましたので、海外からのお客様も多く、先輩と私の二人が交互に 海外からのお客様の受け入れをしていました。

ある日のこと、
続きを読む >>

TEST

TEST
search this site.
categories
selected entries
archives
recent trackback
profile
sponsored links
mobile
qrcode
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM


 ディック de Cashing / レイク de Cashing / プロミス de Cashing / ワールド de Cashing / インター de Cashing / アットローン de Cashing
 モビット de Cashing / アコム de Cashing / 武富士 de Cashing / ユアーズ de Cashing / クレディア de Cashing / DCキャッシュワン de Cashing