★★ 英文ビジネスメール作成マニュアル(サンプル例文集) ★★


<< Final destination は どこ? | main | オンマウスで単語訳が表示される様になった >>

スポンサーサイト

  • 2009.01.28 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

大人が コップ理論を体験するには

外国語を勉強するのに コップ理論 と言うのがあります。

赤ちゃんが母国語をしゃべるようになるには、母親から沢山話しかけられ それがあるレベルに達すると 急に赤ちゃんが話し出すようになります。

これが コップ理論 のベースになっていて、例えば 英語を勉強する場合を考えると 沢山の英語をインプットしていくと、インプットした英語の量がコップに一杯になると、今度は コップから水が溢れるように英語がポンポンと出てくるようになると言うものです。
自分の体験からも、この話は本当であると思います。

が、我々は赤ちゃんではなく、既に 日本語の耳/英語の耳 が完成されてから外国語を勉強しますので、いくら沢山の英語を聞いても、聞いているだけでは 間違った英語を身につけてしまう恐れがあります。

なので、耳・目・口・手 を総動員して
・沢山聞く(耳)
・沢山読む(目)
・沢山話す(口)
・沢山書く(手)
を同時に進めていくのが きれいな外国語をマスターする早道であると思います。

また、使用する教材については、TOEIC 450点程度までは 余り手を広げず 自分なりに納得できる教材に集中して 耳・目・口・手 をつかってトレーニングをすると、英語の感覚が早く身に付きます。

そして 500点レベルに達したら、今度は 英字新聞や英語の雑誌、英語のドラマ など、使えそうなものがあったらイロイロと手を広げていきます。

そうすると、いろんな分野の単語や 特定のシチュエーションでつかわれる独特の言い回し等がドンドンインプットされて来て、コップ理論の通りのことが自分の身にも起こることを実感できます。

高度なビジネス英語を身につけるには、英語を聞き流しているだけでは、なかなか思った様な効果が出にくいでしょう。

スポンサーサイト

  • 2009.01.28 Wednesday
  • -
  • 17:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
categories
selected entries
archives
recent trackback
profile
sponsored links
mobile
qrcode
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM


 ディック de Cashing / レイク de Cashing / プロミス de Cashing / ワールド de Cashing / インター de Cashing / アットローン de Cashing
 モビット de Cashing / アコム de Cashing / 武富士 de Cashing / ユアーズ de Cashing / クレディア de Cashing / DCキャッシュワン de Cashing